2018-08

民法総則

代理権授与の表示による表見代理(民法109条)

民法109条は、表見代理が成立する要件・効果を定めた条文です。 109条は、表見代理のうち、本人が第三者に対して、代理権を与えた旨を表示した場合についての要件・効果を定めています。 99条の代理についての要件・効果を基本として、それ...
民法総則

表見代理(民法109条~112条)

代理は、民法99条に定める要件・効果を基本として、それ以降の条文で、その要件に瑕疵があった場合の効果について定めています。 >>代理(民法99条)についてはこちら 109条、110条および112条では、代理の要件のう...
民法総則

無権代理人の責任(民法117条)

民法99条の代理についての要件・効果を基本として、それ以降の条文で、その要件に瑕疵があった場合の効果について定めています。 >>代理(民法99条)についてはこちら 113条では、代理の要件のうち「代理人に有効な代理権...
民法総則

無権代理(民法113条)

民法99条の代理についての要件・効果を基本として、それ以降の条文で、その要件に瑕疵があった場合の効果について定めています。 >>代理(民法99条)についてはこちら 113条では、代理の要件のうち「代理人に有効な代理権...
民法総則

顕名のない意思表示(民法100条)

民法99条の代理についての要件・効果を基本として、それ以降の条文で、その要件に瑕疵があった場合の効果について定めています。 ですから、基本である代理についての要件・効果を理解した上で、その要件のうちのひとつである「本人のためにすること(顕...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました